ついていたインシュアランスねらいや保有していると使う以外にも価値のあるクレジットカードならばともかく所持する必要もなく年会費まで生じるようなクレジットカードを万が一保持してほったらかしにしているとすれば、そのクレジットカードは契約解除しておくほうが良いでしょう。その訳はクレカを保有しているという事によって、後で言う類の問題が起こってしまう事があるかもしれないという根拠からです。不要なクレジットの支出が出てきていく可能性が否めない…カードという物体は所持するだけの場合でも年会費という支払わなければいけない料金が生じる種類があります。こういうクレジットカードの例では1年をひっくるめても一回も活用する事がない事例においてもやはり会費がかかってしまうため使用しないとクレジットを所持し、放っておく事それだけで多くの損害になる可能性が高いです。普通の事ではありますが返却をしてしまえば無駄な年会費の出現の可能性は全くなくなるという事に基づき、解約してもいいクレジットカードは解除してしまうというやり方が無難だと述べられると思われます。その上、費用無料クレカの中にもクレジットを使わないと支払いが必要になってくるといった特約された点が設けられている物もあるかもしれないため、警戒した方がいい。