今まで業者を中継して、クルマ保険の申し込みをする代理店式クルマ保険が常識でしたが徐々に変容してきています。オンライン契約が普及した近年、通販式クルマ保険にする方々が広まっていることが分かっています。それでは、オンラインカー保険という保険は、いかなるマイカー保険か知っていますか?さらに、オンラインマイカー保険だと、どのような欠点があるか説明できますか?通販型自動車用保険は、ダイレクトタイプ保険といったようにも呼ばれており、店舗を通さず直接保険企業と交渉する自動車保険のことです。オンライン自動車保険のメリットは、コストの安価さ内容の見直しや変更が便利ということです。通販方式の保険は代理店を使わずオンラインサービスや電話を使ってシンプルに当人が登録するので、仲介料がかからない分コストが低く抑えられます。代理店型カー保険のコストと照応すると、極めて安価に申し込めるところが通販タイプ売りです。それと、Webで契約を結ぶものなので補償の再検討や乗り換えが簡単です。見知らぬ人とコミュニケーションをとるとなると面倒合わないという場合、もしくは、休暇が無いからなかなか自動車保険の切り替えが不可能なという方の立場ではすごく使いやすいサービスです。通販式車保険の場合は今まで説明したような強みがあるものの、ディスアドバンテージも持っています。オンライン保険の短所は、当人が処理をやらなければいけないところです。一人で保険を選び個人で申し込みを行わなければいけないので、うっとおしいところや難しいときがあります。代理店型車保険と異なりプロにサポートしてもらえないせいもあって自力で補償を選定するしかないです。よって通販式自動車保険の契約をするのであれば相当な保険についての見識が必要だと理解しておくとよいでしょう。